インドネシアへの投資

2012年1月29日 更新

インドネシアでの不動産の賃貸収入には、20%の源泉所得税が徴収されます。配当には10%(25%以上出資している場合)または15%、利子には0または10%、ロイヤルティーには10%の源泉所得税が徴収されます。これは、法人でも個人でも同じです。

こ れら以外の事業から生じる所得は、インドネシアに恒久的施設(a permanent establishment)が無いなら、現地では課税されず、日本でのみ課税されます。現地に支店を持つなら、それは恒久的施設となり、現地で課税され ることになるでしょう。現地法人を設立すると、現地で法人税を課され、配当には源泉所得税が課されるようです。法人税の税率は25%です。所得税は、 5%、15%、25%、30%です。

海外投資の税務一覧ページに戻る