消費税の増税スケジュール

2012年10月8日 更新

平成24年8月10日に、消費税増税を含む社会保障・税一体改革関連法が、参議院本会議で可決・成立しました。これにより、現在5%の消費税率が、今から1年半後の平成26年4月1日に8%へ3%アップ、その1年半後の平成27年10月1に10%へと更に2%アップと2段階で引き上げられることになりました。
この消費税増税には経過措置が設けられているので、注意が必要です。例えば、平成25年9月30日までに締結した工事(製造を含む)の請負に係る契約、資産の貸し付け、役務の提供については、その引渡し等が平成26年4月1日以後になる場合でも、改正前の税率5%が適用されます。

最新情報一覧ページに戻る

税制改正一覧ページに戻る