10月22日、租税法学会第40回記念講演が開催されました

2012年1月28日 更新

本日(10/22)、租税法学会第40回記念講演が一ツ橋記念講堂で開催されました。

講演の前に、名誉会長の金子先生から租税法学会の創設の経緯についてお話がありました。それによりますと、シャウプ博士の勧告により我が国で初めての租税法学の講座が東大と京大に設置されたのが、昭和26年だそうです。

その後、金子先生と新井先生などが奔走されて昭和47年に学会が創設されたそうです。

金子先生のお話を直接拝聴できて、感激でした。

最新情報一覧ページに戻る