(続報)26年の都内中小企業の平均賃金は38万6千円~退職金編

2015年2月18日 更新

東京都の「中小企業の賃金・退職金事情調査」結果(従業員数10~299人の中小企業を対象:有効回答数830社)によりますと、
退職金については、「制度あり」とする企業は78.9%。

制度がある企業のうち、
退職一時金のみ採用企業は70.5%、
退職一時金制度と退職年金制度を併用企業が24.3%、
退職年金制度のみ採用企業が5.2%となりました。

モデル退職金額は、定年時の支給金額は、
高校卒が1219万1千円、
高専・短大卒が1234万5千円、
大学卒が1383万9千円で、
前回平成24年調査と比較していずれも増加しています。

最新情報一覧ページに戻る