日本公庫上半期創業融資実績が前年比大幅増加 女性、シニアの創業も大幅増

2014年12月22日 更新

日本政策金融公庫によりますと、
平成26年度上半期創業融資の実績(創業前及び創業後 1 年以内)は、13,279 企業(前年同期比 118%)、1,076 億円(前年同期比 127%
と、前年度上半期に比べ、大きく増加しました。

女性、シニア、若者への創業融資については、5,037 企業(前年同期比 119%)と大きく増加しています。
そのうち、女性層は 2,605 企業(前年同期比 118%)、シニア層は 1,461 企業(前年同期比 139%)となっています。

女性起業家は、自宅で音楽教室を営むようないわゆる“プチ起業”(自らのライフスタイルを大切にした小規模な創業)が多いことが特徴として挙げられます。

また、シニア層もコンサルタント業など自らの人脈や経験を活かした創業が見られます。

最新情報一覧ページに戻る