日本の経済成長率は、世界で119位

2013年10月5日 更新

昨年の日本の経済成長率は、2.00%で世界で119位にとどまりました。頑張って順位を上げたいですね。
1位は、なんとリビア。

順位が意外と低いのが、中国の18位。
さらに、驚いたことに韓国が118位で2.02%。

両国とも、最近は政治活動の方に力を注いでいるので、成長率が低いのでしょうか?

ジェトロが8月14日に発表した2013年上半期(1~6月)の日中貿易総額(ドル換算)は1472億ドルで、前年同期比10.8%減となりました。
順調に減少しているようです。

上期のマイナスは4年ぶり。中国経済の減速が響き、輸出額が同16.7%減の614億ドルと2年連続で減少。金属加工、建設・鉱山用機械、半導体などがマイナスとなりました。

同上半期の日本から中国への対外直接投資は49億ドルで前年同期比31%減少。

中国リスクを警戒する動きが産業界に広がっているようです。
中国関連銘柄は楽観的な見通しを立てている経営者が多いですが、外資系証券会社のアナリストは「業績の先行きについては慎重な見方をしておいた方がいい」との見方を示しています。

最新情報一覧ページに戻る